♪音夢ちゃんが♪近況を交えひとり言を綴っています♪更新が不定期になりがちでごめんなさい♪VOYAGER~日付のない道標♪音夢ちゃんの人生の旅物語り♪宜しくお願いします♪
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま  ありがとう
2012-07-31 (火) | 編集 |
120109_201153.jpg

  わたしの、ブログ

  写真は悪いし
 
 (携帯古くてごめんなさい)

  文章は短いっ

  マニアックな内容で・・・

  ひとり言が多いけど


  登山仲間とか、オカリナ仲間とか、コーラス仲間とか

   大学関係者の知人、友人たち

    たまーに家族とか・・・

   アクセスしてくれているみたいです。

  ※もちろんブロ友様や鳩友さまの皆様にも感謝です。

  ※アクセス数 273回ありがとうございます。

  ※ランキングも 47位~54位~61位をいただきました。

  ※拍手も 1970個も、ちょうだいしました。
     そんなバナナ現象ですぅ(+o+)

 ありがとうございます。   

影ながら 支えて いただき  
    

 みなさま  
ありがとうございます(*^。^*)
 

勿体ないです。

  ランキンキングは、分不相応だし・・

  アクセス分析も・・決まった方だけに設定しました。


   みなさま へ(*^。^*)

  いままでどおり、ブログは続けます・・・けどね

   ランキングとかアクセス分析はね、、私には余り関係ないので

    自分のスタイルで、参ります。


    今後とも、変わりませずよろしくお願いいたします。    


            音夢ちゃん
スポンサーサイト
心のラブ・ソング ポールマッカートニーとウイングス
2012-07-29 (日) | 編集 |
心のラブソング

↑↑↑↑↑クリックしてね

60年代ポップスが流れていたころ

ロックでもなくポップスでもなくニューミュージックでもない

ウイングス 独特のビート・・・

  ただただ 懐かしい

 この曲を聴きながら高校生活をエンジョイしていた

  私の駆け抜けた青春があったような、、、


   ただただ懐かしい


  カーペンターズやポールモーリアが好きなわたし

  ビートルズやビージーズが、好きな 兄

  ベンチャーズややビリージョエルが好きな弟

  我々、兄、私、弟は、サーファーにかぶれていたので

  ボビー・コールドウエル  を、絶賛しておりましたが・・・

  家の中では、色んな音楽が流れていた

  両親は 音楽に費やすお金と、書物に費やすお金を

  惜しみなく存分に与えてくれたので 

   (当時)レコードも書籍も

   積み上げるほどあったような感じで

      30年前に

    タイムスリップしちゃいますね。

 
ポールマッカートニーとウイングス あの娘におせっかい
2012-07-29 (日) | 編集 |
あの娘におせっかい
 

↑↑↑↑クリックしてね



   すごく好きな曲でした。


   ポール率いるウイングスのバンドの良さは

   間奏とか・・・曲の最初と終わりのフレーズ

   この音符が、軽快に踊るようなポップな曲が代表です。

   
   私の弟と兄も、若かりし頃 バンドを結成して、

   ポールとウイングスのカバー曲を、良く演奏していました。

   すごく懐かしい・・・我々兄弟の青春のころ


      ポールやウイングスと一緒だったなぁ

   
エボニー&アイボリー♪ポールマッカートニーとウイングス♪
2012-07-29 (日) | 編集 |
エボニー&アイボリー    

   ↑↑↑↑↑↑↑クリックしてね

  

英国オリンピックのエンディングを飾ったのは

  元ビートルズのメンバー・ポール・マッカトニー

  ヘイ・ジュードを熱唱されました。

  私は高校の時、ポール・マッカトニーとウイングス

  というバンドが大好きで、ずーーーっと曲を聴いていました。

  こころのラブソングや、バンド・オン・ザ・ロンなどが

  代表作ですが、なかでも、こちらのエボリー&アイボリーは

  歌、詩、内容、ともに、大好きな曲でしたので記録しておきます。

ウイキペディアより抜粋

↑↑↑↑↑↑クリックしてね

   詳しい説明は、私のへタな文章より、こちらをご覧ください。

エボリーは、黒い鍵(キー)・アイボリーは、白い鍵(キー)

    ピアノの黒鍵と、白鍵のことです。

    黒人、白人、関係なく、素敵なハーモニーを

     という・・ワールドinバリアフリーな音楽の意味を知り

      ポールを尊敬しました。

ウイングスは、記述のとおり、解散しましたが、

   当時、ポールの最愛の妻・リンダ・マッカートニーがいて

    私は、個人的にリンダのファンでもありました。

     リンダは、奇しくも亡くなりましたが

     ウイングスの曲とともに、生きています。


   ポール・マッカートニーとウイングス 

   私の音楽史の中でも忘れられない 人たちです。

   オリンピックの最後に、ポールが登場!

   若い頃から、全然 変わらない 彼の姿に

   思わず、高校生のコロまで、タイムスリップした

    音夢ママでした(*^。^*)ポールに逢えてよかった

         ありがとう 

   e7d85752a1a115982d520c312f8595c0.jpg
ウイングスの代表作 ♪マイラブ
2012-07-28 (土) | 編集 |
マイラブ

 ↑↑↑↑ クリックしてね


 なんだったっけな??

 むかーーーーし、むかーーーーーし

 テレビのCM(コマーシャルで)ワンフレーズだけ

  流れていました。

  ビートルズじゃなくてね、ポールマッカートニーなんだけど

  これが、ウイングスの代表作なのだ


    えへへっ


    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。